パフォーマンス

D-SPORTではダイハツ車のスポーツ性能を引き出し、ユーザーが安心してスポーティな走りを楽しめるように、
サスペンション・サスペンションパーツ・ボディ剛性アップパーツ・L.S.D.をラインナップしています。
ここではノーマル車とD-SPORT製品装着車の運動性能の違いについて解説します。

サスペンションパーツにみる運動性能の向上

D-SPORTが最もこだわり抜いたサスペンションは、ラインナップする車種の性格、ユーザー個々の走行シーンやシチュエーション、クルマのチューニングの度合いに合わせ、リーズナブルな価格で手軽にローダウンが楽しめる...

続きを読む

ボディ剛性アップパーツにみる運動性能の向上

クルマのボディは乗り心地確保のため、路面から入力された力を効率よく分散させるよう捻れ(歪み)ます。この捻れにより、ボディの不快な動きや揺れ、ドア廻りのキシミ音などを誘発する他、サスペンションの性能をフルに発揮させることができなくなってしまいます...

続きを読む

LSD(リミテッドスリップデファレンシャル)にみる運動性能の向上

L.S.D.を装着したクルマは、荷重移動によって荷重の増えたアウト側に駆動力を伝えクルマをコーナリング中でも前へ進めます...

続きを読む

とじる