サスペンションパーツにみる運動性能の向上

D-SPORT A-SPECスプリングは、手軽なサスペンションチューニングの第一歩としてお勧めするスプリング交換を「A-SPEC」として設定しました。純正ショックアブソーバーの性能を活かす、しなやかでシャープな乗り心地のローダウン・スプリングです。引っ張り強度1720N/mm2のSUP12材の採用により、長期間の使用でもヘタらない高い耐久性を確保。また、プログレッシブレート(一部固定レート)とすることで、優れた路面への追従性と乗り心地を実現しています。

A-SPECスプリング

倒れようとする力が働き、コーナリングで大きくロールが発生するため、スポーツ走行や高速レーンチェンジ、ワインディングなどでスムーズに曲がることができません。

倒れようとする力に対し「踏ん張り」が効くので、思い描いた通りのスムーズなコーナリングが可能になります。

高速走行時の安定性向上
高速走行時のフワフワ感を低減し、フラット感のある乗り心地を実現します。そのため、ワインディングのコーナーの連続する場面や高速のレーンチェンジ時などで、ワンランク上の操縦安定性を体感できます。
ステアフィールの向上
ステアリングにしっかりと伝わる路面からのインフォメーションにより“運転する”“クルマを操る”楽しさを実現できます。
スタイリングの向上
車高を10~30mm(設定車種、商品により異なります)低くすることにより、重心を下げて運動性能を向上させるとともに、スポーティなスタイリングを実現します。
乗り心地の向上
極力“硬さ”を感じさせないセッティングを施すことで、舗装悪路や低速走行時、長時間ドライブも快適な乗り心地を実現しています。

ノーマルサスペンションでも効果覿面! 不快なロールを抑えるアンチロールバー

コーナリング中は、アンチロールバーのねじれによってバネのような効果が得られます。アンチロールバーの硬度を上げることにより、サスペンションを硬くしなくても不快なロールを抑えられ、乗り心地を損ないません。

アンチロールバー(スタビライザー)

コーナリング中

高速走行時の安定性向上
ロールが抑えられ、高速走行が安定し、レーンチェンジ時の安心感が向上します。また、リヤのふらつき感も減少し、リヤシートでの不快感が減少します。
ステアフィールの向上
ショックアブソーバーのストローク量が少なくなるので、全体のロール量が減少し、ステアリングにしっかりと伝わる路面からのインフォメーションにより“運転する”“クルマを操る”楽しさを実現できます。また、ローダウンスプリングや車高調整サスペンション装着車では、無駄なロールが抑えられることで、性能をフルに発揮させ、よりシャープなハンドリングになります。
乗り心地はそのまま
スプリングを硬くしたり、ショックの減衰力を強くしてロールを抑えるのと違い、乗り心地を犠牲にすることなくロールを抑えられます。

サスペンションパーツにみる運動性能の向上

続きを読む

ボディ剛性アップパーツにみる運動性能の向上

続きを読む

LSD(リミテッドスリップデファレンシャル)にみる運動性能の向上

続きを読む

とじる